泌尿器科の求人特集【※おすすめの転職サイトをご紹介】

TOP >> 泌尿器科・人工透析センターの臨床工学技士 >> 臨床工学技士とは?

臨床工学技士とは?

現代の医療業界では、医師や看護師以外の、医療従事者が大きな活躍を見せることも多くなりました。その中のひとつが、臨床工学技士ということになります。この臨床工学技士は国家資格であり、資格を取得するまでに、しっかりとした過程があります。専門学校、大学で勉強をし、卒業をすることで、国家試験のための受験資格を得ることができるようになります。 そして合格をすることができれば、臨床工学技士としての資格を得ることができるようになるのです。

では、この臨床工学技士というのはどんな職種なのかと言うと、看護師や医師とは大きく違う役割を持った、現場の医療従事者になります。臨床工学技士は医療現場で利用される様々な装置を扱うことに長けた、専門家となります。現代の医療現場では多くの機器が利用されるようになってきましたが、多種多様になってきているだけに、看護師や、医師でそれらをすべて把握することは非常に難しくなってきています。使いこなすことは当然、点検などを考えていくと、到底対応することはできなくなります。 ここで臨床工学技士の出番となります。装置の点検はもちろん、医師の指示に従って、装置の操作をすることを主な業務とし、装置を通して現場をサポートしていく役割になります。

このように紹介をしていくと、技術職のように思え、医療現場と言っても、患者と関わる機会が少ないように思えてしまうかもしれません。しかし、そのようなことはありません。臨床工学技士は、むしろ患者と関わることのほうが多くあります。装置を通して患者をサポートしていくことになるので、患者の状態を見ながら、装置の状態を把握し、適切な治療、対処ができるようにしていきます。生命維持装置などを扱うことも多く、非常に重要な役割であると言えます。

看護師などとは明らかに立場が違い、装置と医療を繋げる重要なパイプ役であるとも言えるでしょう。装置の中には当然人工透析のための装置も含まれます。人工透析において、装置を把握、使いこなすことは重要であり、臨床工学技士は人工透析センターなどで、ニーズの高い職種となります。多くの機器が利用されるようになっている現代では、臨床工学技士の存在抜きでは、質の高い医療の提供が難しくなっていると言えます。救急医療や、手術の場面でも活躍することが多くあり、ある意味で、医療従事者の中で、一番多種多様な分野、場面で活躍できる医療従事者と言えます。

泌尿器科求人サイト 人気ランキング 〜臨床工学技士編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>泌尿器科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 泌尿器科の求人特集【※おすすめの転職サイトをご紹介】 All Rights Reserved.